スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

車に付いたままやってみました 

よく黄ばんでくすむE50系エルグランドのフォグです。
エルグラの黄ばんだフォグ
ライト部分と比べると著しく透明度が低いです。
コレをゴシゴシするのですが、今まで色々なコンパウンド
を使って実験しましたが、コンパウンドだけでこのレベル
は満足のいく処理できないと思うので、やはりペーパーか
ら仕上げます。すると
エルグラの磨いたフォグ
こんな所まで戻ります。表面硬化型のガラスコーティング
でクリア層の代わりに成るものを作ってあげて処理は終了
です。

二つの写真を並べてみますと
エルグラの黄ばんだフォグエルグラの磨いたフォグ
良く分かります。
スポンサーサイト

傷消したり 

こんなの入荷しました
一見きれいですが
きれいな品物が解体屋に落ちてくるはずもなく、やはり
こんな擦り傷とかね(TдT)こういうガリ傷あるんですよ
こういう不具合があります。今までは捨ててましたが、処
理方法が見つかって、生産出来るようになりました。

先ずはお決まりのペーパーでスリスリです。
耐水ペーパーでスリスリ
全体的に艶が失せてしまい、かなり心配な状態ですが・・・

一生懸命(ウソです)磨くと
コンパウンドでスリスリ
キリっとするでしょ?

さっきの傷などもこの通り
コスリ傷消えたガリ傷消えた
処理できました。そのまま売るよりも喜んで頂けるのでは?
と思います。

興味のある方は続きをご覧下さいませ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。