スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

放置プレイ 

解体の方がこんなにヒマなのはこの会社始まって以来です。

部品の方は相変わらずの調子で生産したり転売したりを続け
てます。

んで工作なのですが
やっぱりさ
もっと真ん中のポッチを下に向けて、取り付け位置を上にずら
して外向けたいと思ったら・・・

完全に一から作り直しですありがとうございました

削りでどうにかなるとかどうかしてました
スポンサーサイト

[ 2011/09/16 08:36 ] 中古部品四方山話 | TB(0) | CM(0)

バッサリ 

右耳手術開始
こうなった
初めからこうすりゃ良かった
[ 2011/09/24 08:56 ] あれこれ弄り | TB(0) | CM(0)

手術ちう 

バッサリやった後に再建手術をしないといつまでたっても
車でTWの音を聴く事が出来ませんので早々に手術です。


先ずは裏側のコチコチになった部位を切除します。その際
にのこぎりを使ったのですが、仮固定くらいだとのこぎり
の力で外れそうになります。だもんで強力なテープで押さ
えてのこぎりを引きました
切除完了

こんな感じになっても一から全部作り直すのよりも確実に
楽で早いです。

んで補強とテントの骨組みをかねた割り箸を設営して行き
ます。
組んだのさ
発泡ウレタンなんかで作れる人はその方がいいかもです。
ペラペラなピラーカバーに重たいツイーターを付けるので
可能な限りマウントは軽くて強度を持たせたいのです。

樹脂を含浸させた時に前回の塗装やらが悪さをしそうなの
と、前回の樹脂に食いつかないと問題なので、足付けを兼
ねて色剥ぎました。
骨も増やしたよ
写真の状態よりもさらにサンディングして次工程へ

テント設営です
懐かしいなぁ
天竺とかいうおっさんの肌着的な布を着せました。色も生成
りでより加齢感を演出します。

何年か前に同じような事したんだなぁとか思うと感慨深いで
すね。前回よりももっと良いものになりますように。

[ 2011/09/26 10:36 ] 元・中の人 | TB(0) | CM(0)

進捗状況 

樹脂を含浸しました
たっぷりと
逆さに吊って乾燥待ちです。


一年以上前に仕入れした樹脂ですが一応使用できました。
ただし色がカオスです
ヽd´ι`bノ Oh・・・
乾燥するといつものあんな色に
あめ色


休み時間にパテ付けからサンディングしてパテ付け
もっこり


サンディングしたらこんな感じ
それっぽい
所々FRPの部分が覗くくらいなるべく軽く仕上がる様に
頑張ります。ピラーの強度が無いので重いのはNGです。

ポリパテで巣穴を拾って
こんなのです


細かいダメはピラーとの兼ね合いの調整時にさらって塗装
へと続く。


チャリ通の為車で通勤できるタイミングまでは無塗装状態
で装着。先に音の調整をしておきます。


さすがに二回目ともなると早くなりますね。後、サンディ
ングはダブルアクションでかけると番手が荒くても手がけ
の比じゃなく綺麗です。手でサンディングすると同じ仕上
がりまで数番手分のペーパーを用意するようでしょう。
ガンガン削れて行くとコントロールしづらいので、今回は
#240の一発で写真のようになりました。因みに使った
ペーパーは1枚だけで済みました。
[ 2011/09/30 08:58 ] 元・中の人 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。