スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

年度末が繁忙期な訳 

年度末は廃車・自動車解体の繁忙期です。

その訳はズバリ
自動車税
が掛かるか掛からないかの瀬戸際だからです!

普通車の場合はまだ月割りで還付される制度がありますが
軽自動車還付されません・・・(゜_゜i)タラー・・・
ですので廃車する予定がある方は、ぜひとも年度内で解体
される事をオススメしている訳です。

では、普通車で四月に廃車した場合はどうなるのか?
還付は月割りなので、納税額÷12×残存分の11ヶ月分が
還付される金額なります。

実際の納付書は5月に届く方が殆どですが、4/1に車が廃
車されていないので、納付書には満額納税するように記載さ
れていますね。じゃどうやって一ヶ月分納付するのか?

ケース1 満額払っちゃう(笑)納付書記載額を満額払ってし
まい、後日還付の用紙を持って郵便局などで還付を受ける。

ケース2 再度請求されるまでまつ(笑)
7月辺りまで納付していないと、再度請求用紙が届きます。こ
の時に届く請求額はきちんと一か月分に訂正されているはず
です(キチンと抹消されていれば)。このタイミングまでは延滞
金が発生していないと思います(確約出来るものではないです
よ)。

まぁ廃車する車に余計に費用をかけたい人も居ない事から、こ
の時期は解体屋の繁忙期となります。

今回の年度末は大震災の影響で皆さんに不安も広がっており
、動きが鈍いです。被災地の方はどうする事も出来ない状況で
すが、東京の方なら特に問題なく動けるはずです。
こんな時だからこそ、今出来る自分の事はしておきましょう!


早くいつも通りの毎日が戻って来るように、平時のように振舞
って、笑顔を忘れず、明るい気持ちで。そうすればきっともっと
被災地の方に喜んでもらえる事が出来るようになると思うので。

[ 2011/03/24 16:51 ] 自動車解体 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。