スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

備忘録 

ガサガサ状態
ガサガサ
アルカリで洗っただけ


ゴシゴシ壱工程め
かなり心配(;´Д`A ```
見た目はもっと酷い事になる(;´Д`A ```
取り返しがつかなくなった事に激しい後悔


ゴシゴシ弐工程め
いくらか見えるように
さっきよりも中が見えるようになって少しだけ
安心する


ゴシゴシ参工程め
あれ?
写真で比べると違いも分かるが、作業中はあまり
変化に手応えがなく、不安がよみがえって来るw



ゴシゴシ四工程め
ツルっとした!
磨剤をコンパウンドに変更してゴシゴシするとツル
った!写真の状態までコンパウンドは数種使ってい
る。塗装の磨きと一緒で、一種でパッと見は良くな
るが、光の当たり方で見える傷を追いかけると何種
か必要。


ペーパーはかなり良いものが見つかったが、コンパ
ウンドがこの作業に特化したものではない為、もう
一つ仕上がりに納得がいかない(普通の中古部品よ
りも表面はキレイです)。中古部品としてそこまで
の仕上げが必要なのか?コストを反映できない部分
なので悩み所。もっとよいコンパウンドが出たら試
したいものだ。



あ、こういう中の水滴痕とか中の曇りは外からどう
こうしてもどうにも(;´Д`A ```
水滴痕
表面のすかして見える劣化ヒビ(プラスティックの
変質によるアレ)も目立たなくはなるが、どうにも
できない。そこまで研磨して再生しても、部品代に
計上できないので。

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。